通信講座の選びは客観性が重要

社会保険労務士の通信講座選びのポイントを解説したので、
ある程度質の高い通信講座はどのようなものかわかったと思います。
そして、もう一つ理解してほしいのは、客観性が重要だということです。

もうすでにポイントがわかったのであなたには関係ないかも知れませんが、
多分ポイントがわかなければ、
多くの方は、 口コミを参考したと思います。
確かに口コミは、その通信講座の評価なので、参考程度にはなります。

しかし、それはあくまでもその人個人の主観的な意見で、客観性はまるでありません。

例えば、ある商品を購入して、7割の人が良いといって、
残りの3割の人が良くない評価したとします。

それでもし、残りの3割の人ばかりが、
その商品の口コミしたら、どうでしょうか?
ほとんどの方は、その商品は良くないという印象を持ってしまいます。

しかし、本当は多くの方が良いと評価してくれて、本当は素晴しい商品なのです。

そしてインターネットではそうした事が現実にあります。

もちろん、その商品に対して良くない印象を持った方がいるのも事実です。

しかし、これだけ個人の趣味趣向が多様化している中で、
皆が皆良いと言う事はありません。
良いと言っている人がいるということは、
その逆を言う人もいるのです。

ですから、通信講座の選び方のポイントでは、
客観的な判断ができるポイントでしか言いませんでした。
もしこのテキストの内容はどうだとか言えば、
それはただの個人の感想になるので、いくらでも情報操作できてしまいます。

口コミや評判と言うのは、あくまでも参考程度にして、
客観性があるポイントで見分けるように意識して下さい。

それが社会保険労務士合格につながります。