社会保険労務士に通信講座は必要?

社会保険労務士に限らず、どの国家資格に置いても、
通信講座を使わず、独学で合格する方はいます。

ただ、あなたが普通の学力なら、
通信講座や予備校など何かのサポートを受けながら、
学習するべきだと思います。

社会保険労務士を受験される方のほとんどは、
社会人が多く、学生時代から時間がたっており、
学習する感覚を忘れております。

また、学生時代のように、学習時間が取れません。

そんな状況に関わらず、社会保険労務士は、
大学受験並み(レベルは置いといて)の学習量が要求されるのです。

それでいて普通に独学で学習して合格できるでしょうか?

多分大抵の方は挫折してしまいます。

現に社会保険労務士は、2度、3度落ちる方は沢山います。

しかし、それは社会保険労務士の難易度が高いと言う事もありますが、
それよりも、効果的な学習法や学習ポイントを理解せずに、
独学で学習するので、合格できないのです。

確かに社会保険労務士は難易度の高い試験ではありますが、
ポイントを抑える事ができれば、
知識がまったくない方でも1発合格する事が出来ます。
筆者はそうした方を沢山知っております。

ですが、何も知らないまま闇雲に学習すので、
試験に合格できないのです。

もちろん、独学が悪いといっているわけではありません。
それで合格できない方がたくさんいるといっているのです。

後はあなた自身がどのような考えでどのように判断するかです。

多少お金がかかっても短期間で合格を目指すか、
長期間苦しい思いをしながら独学で合格をめざすかです。

どちらが正しいということは言えませんが、
筆者からいわせてもらえれば、

本来の目的は試験に合格することではなく、
社会保険労務士の資格をどのように仕事に活用していくかです。
それなら、学習で無駄な時間を使うより、試験にとっとと合格して、
その分仕事に時間を使った方が、
成功を早めると感じます。