大原の社会保険労務士講座

今人気の通信講座をいくつかピックアップして、それぞれの講座を比較していきます。
ここでは資格の予備校として有名な大原の社会保険労務士の通信講座を解剖していきます。

<大原の社会保険労務士講座>

■通信講座の特徴
資格の予備校といえば大原というくらい有名な学校です。

社会保険労務士の講座の特徴は、
講師達が過去問を分析した教材のその的中率は80%と言われています。
また、社会保険労務士で重要な問題演習も充実しており、
合格に必要な知識と解答力が身に付きやすくなっています。

しかし、教材作りは若干違和感があり、講義は教室の講義をそのまま撮影したもので、
テキストも白黒です。
また、基本は予備校なので、通信の受講料も高く、通信講座専門校に比べ、倍以上の価格がします。

■テキストについて
大原のテキストは、社会保険労務士の学習の基本である過去問をしっかりと分析して作っているので、効率的に知識を身に付ける事が出来ます。
中には物足りないと感じる方もいると思いますが、社会保険労務士に合格するためには、
必要以上の知識を身に付ける必要ありません。
合格に必要な知識だけをしっかりと復習することが重要なのです。
ただ、テキストが白黒なので、記憶効果がなく、無味乾燥な勉強になってしまいます。

■DVD講義
大原のDVD講義は教室講義をそのまま撮影したものなので、臨場感や迫力がありません。
どちらかというと、講義を覗いているような感じです。
また、教室講義だと講師の付けているインカムから、
鼻息やせき等の音などが聞こえる事もありますし、
生徒の雑音も聞こえる事があります。
そのため集中して勉強できない事もあります。
ですから、講義は、通信講座専用に撮影したものが基本となります。

■受講生のフォロー
大原は受講生のフォローがしっかりとしていて、特に質問受付の精度が高くなります。
大原は、電話で講師に直接質問できるサービスがあり、その場で悩みを解決する事が出来ます。
通常の通信なら、メールやはがきなどで、そこまでしているところはあまりありません。
ですから、安心して勉強していく事が出来ます。

■社会保険労務士講座 受講料
入門完全合格ロングコース:220,000円

⇒公式サイトはコチラ